心機一転

新・私の独り言


取りあえず復活

日の長き、夏ともなれば、

君は歌の心をさとらん。

秋が来て、木の葉黄ばめば

筆取りて、そを書きしるせ

−ルーイス・キャロル−

「鏡の国のアリス」より


成川に行った

 9月に入った。6日は宇和島東高の体育祭である。余りにもうるさいので、午後から成川に行って林道を歩いた。
 来月石鎚に行こうと友人から誘われたが、今の体力では自信がなかった。3月、4月頃だったら脚力もそれなりにあったと思うが、母の具合が悪くなってからはほとんど山を歩いたことがなかった。病院の送り迎えだからそれほどの直接拘束時間はないが、自分の都合で時間を決めることは出来ない。8時半から10時出動、迎えはたまに10時半、普通で11時半、場合によっては1時半を過ぎることもあった。病院まで送っていき、迎えに来てくれという電話がかかるまでほぼ自宅待機であった。フリーの時間がとれる土日は買い物などの野暮用が蓄積するために山を歩く時間はなかなか取れなかった。
 せっかくの友人からの誘いである。無駄にしたくはなかった。かなりのストレスが溜まっていることは自分でも判っていた。
 前方に右折車が停まって交通がスムーズに流れないと口の中で罵ってみたり、普段なら何気ないことでもついつい当たり散らしている自分に気が付いた。

 東高の体育祭にしても毎年同じ事が行われている。騒音は昔に比べれば小さくなっている。昔は酷かった。体育祭が近づくと応援の練習をする声が毎日響いてきた。体育祭が終了すると去りゆく青春を惜しむように自己陶酔した怒鳴り声がして、それでようやく静寂が訪れるのであった。それに比べると野球部を指導していた上甲監督の怒鳴り声はまだましであった。何を言っているのかよく聞き取れなくても、選手を鍛えていることは十分伝わっていた。
 チームの成績は練習にある程度比例していると思ったのは上甲監督が去ってから、野球部は練習しているのかどうか判らない静かさであった。

 騒音の話はさておき、成川の話。

 上のような看板が目に付いた。以前はなかったものだ。
 さて「桟道」が壊れているがどのような状況か少しみて頂きたい。


ところどころ歯抜けになっているが、ここなどまだ良いほうである。

 このような状況だと本当に危険である。これが足摺宇和海国立公園で、南予いやし博の場所にもなっている成川渓谷なのである。
 私も若い頃だったら平気だったかもしれないが、高齢化した身では足下に不安がある。ここにはビビった。


上の拡大部分

 虎ロープがあるが何とも心許ない。いや、かえって危険な気がする。山のベテランの友人でさえ、先日夕方ここを下ったときは恐かったと言っていた。ここを歩いたのはもう二十年ほど前になるだろうか。その時はまだ出来て間もない時で、ここまで酷くなるとは思わなかった。高所恐怖症の私は、昨年秋に久し振りにこの道を歩いてぞっとした。設置者、管理者はどこになるのか判らないが、事故でも起これば問題になるだろう。ここに限らず宇和島近辺の山道にはとても危険に思える場所がある。

 津島側からハシゴで八面のほうに上がるところも私は好きではない。特に下るときは恐い。他にも鹿のコルから鬼ヶ城の裏を回って猪のコルに行く道で沢を渡るところ、スーパー林道から梅が成に行く道に上がるハシゴなども冬は凍結して恐い。
 この道も石鎚山のように登山者が多ければ、鉄のハシゴか歩み板が作られていることだろう。はやり南予は後進地域だ。予算は付かないのかな。

 成川林道は以前私が歩いた時と変わりなかった。時々突然道脇で子鹿がキョーンと鳴いて逃げ驚かせた。逃げながらも盛んに鳴いている。鳥の影も見かけたが上手くカメラに収めることは出来なかった。ふと歩きながら高校の体育祭も名称を運動会に変え、お遊戯とか「かけっこ」とかに変えると愉快ではないか、と一人思ってみた。行進曲は童謡かなにかにすればいい。

 そう言えば昨日の民放のニュースで松山のデパートで「横浜中華街展」が開かれるとか報じていた。そんなものはニュースではないだろう。ただの無料宣伝でしかない。しかもそれを報じていたのは一つの局ではなかった。デパートの広報がニュースに取り上げてくれと圧力をかけたのだろうか。だとすれば実にいやらしい。
 素人がビデオカメラを操作出来るようになってから、テレビ局も昔にくらべて手抜きがさらに増したように思う。同じ人物がNHKから民放各局に投稿しているのを見かける。さすがに同一内容のものはないが、初期の画像に比べて年季が入ってくると上手になって来た人もいる。しかし所詮素人の域を出ない。確かに人手不足を補うには地域に密着した地元住人の情報は貴重だろう。報道者としての意識がないように思う。

 などと次第に今のマスコミに対する意味不明の怒りがわき上がった時、ふと目の前に青い秋が落ちているのを見つけた。

 ああ、秋なんだなー。

 明日は金曜日、花金だ。


平成24年9月6日


新・独り言のトップ

TOP

これまでの独り言はここ
inserted by FC2 system