心機一転

新・私の独り言



赤滝山に登った



天気が良いと気持ちがいい


八面山の山頂から南に尾根を下る。

三月も終わろうというこの日は、日陰にはまだ雪が残っていた。
(少し前に雪が降っていただけのこと)


この前に来た時はここで昼食をとった。


さらに南下する


なだらかな木立の中に道は続く。


所々にブナの巨木が現れる


尾根がやせてきた。


道は少し上りになる。


西から合流してきた尾根


手前の窪地で昼食をとる。


玩具のラジコンヘリではない。この日、なにか上空が騒がしかった。


シャクナゲもつぼみを付けていた。


赤滝山頂上


山頂から権現山を望む

二月の中旬あたりから週一のペースで近在の山を歩き始めた。

三月も終わりに近いこの日は、赤滝山に登った。ここは50年ばかり昔に通ったことがあったが、友人と数日前に出かけて気に入ってしまった。その後一人で来たときは上から四番目の写真の場所で昼食をとった。そのときおそらくイノシシではないかと思われる動物の臭いがした。
この日は天気も良く、風もそれほど強くなかった。

赤滝山からさらに下るとそれまでの自然林の景色はがらりと変わり、味気ない人工林になってスーパー林道に出会う。赤滝山からは八面まで元来た道を引き返した。
八面の頂上では中予から来たというハイカーが眺望の良さにはしゃいでいた。
雪を頂いた石鎚、筒上などが肉眼で見ることが出来た。




新・独り言のトップ

TOP

これまでの独り言はここ
inserted by FC2 system