心機一転

新・私の独り言


2015年・行く年来る年

 今年の十大ニュースを書くことをためらってしまう。

なんと言っても衝撃的な出来事は友人が突然帰らぬ人となってしまったことだろう。
それ以外はただの出来事にすぎない。

そのただの出来事をいくつかあげるとすれば。

◎3月に母が要介護5となってしまった
歩けなくなったのは昨年の大晦日だったが、手続きの関係で大幅に認定が遅れた。その前が要介護2だったから飛び級などと冗談を言える場合ではない。初めてのことなのでかなりうろたえてしまったが、何とか家政婦のおかげで年を越すことができそうだ。何年も過ぎたようだがまだ一年しか過ぎていない。とにかく疲れてしまった。何とか踏ん張ってきたが介護施設への入所も選択肢の中に入れなければと考えている。

◎へその緒がついた、生まれて間もない子猫を五匹保護。
うち二匹は目を開ける間もなく死んでしまったが、残った三匹は見事に成長した。ただその三匹にとり母親は家政婦しかいない。秋には三匹と別件で保護した猫の避妊手術までたどり着いたが、猫としての自覚があるかどうかは不明だ。後から保護した猫は何週間か親に育てられた期間があるために、動作が機敏だが、家政婦の育てた猫はおっとりしている。

◎携帯をガラケーからスマホに変更。
途端に視力が衰えた。スマホにFacebookが付属していたのには驚いた。SNSが促進するはずだ。他にも私には不要な玩具のようなアプリが沢山ついていた。
亡くなった友から教えてもらった無料アプリ「地図ロイド」「山旅ロガー」と電話、メール機能だけあれば十分だ。電池の寿命が異様に短いのも腹が立つ。

◎九島架橋が進展した。

他にも探せばあるのだろうが、余りにも暗いことが強すぎたせいで思いつかない。
こうして私の平成27年は過ぎていくのだった。

何時までも嘆いてばかりいても仕方がない。
今年は今年、さあ新年に向かって気持ちを切り替えなければ。


先月に戻る


新・独り言のトップ

TOP

これまでの独り言はここ
inserted by FC2 system