目黒鳥屋(めぐろとや)への尾根道

目黒鳥屋(めぐろとや)は滑床の南に位置する標高1080m三角点あり。宇和島から八面を三本杭にむけて下り、熊のコルからタルミに向かって登る途中、坂の半ばで右折。藤が生越えから尾根道を東南東に進む。

このあたりは俗化されていない。なだらかな尾根道で時の経つのを忘れ、風の音と鳥の声に包まれ、世俗の憂さを忘れるのも良いだろう。冬季はかなりの積雪がみられる年もあるが、四季を通して自然が楽しめる。

管理人が高校生の頃はこの手前まで来たことがあったが、数年前ミネコさん(突然個人名を出してしまった)から教えてもらい、それ以来すっかり気に入った場所の一つになった。

雪の尾根道に行く

雪の目黒鳥屋に行く

雪の高月山に行く

トップにもどる


inserted by FC2 system